社員リポート

社員リポート

プチクマ邸完成しました!

掲載日:2015/03/04

去る2月14日バレンタインデーに現場代理人(旦那)一名、職人(息子)一名
で、プチクマ邸の建築工事が行われました。

今回の工事はチョコレート造平屋建て、工期は2時間の予定でした。

設計では「外壁は湯せんで溶かしたチョコレートを型に流し込み冷蔵庫で
30分冷やし固める」となっていましたが、待てど暮らせどチョコレート
は固まりません。原因はチョコレートの湯せん温度が高くカカオと油が
分離してしまった事にありました。
チョコレートを追加し再度湯せんにかけ牛乳で中和させるも、依然
チョコレートは半生状態を維持したまま。この強度では倒壊の恐れがあった
ため、その日の工事は中断となり、後日改めて工事をやり直す事となりました。

そして2月28日、新たなチョコレートを購入し今度は湯せんの温度を低め
にました。すると仕様どおり30分で固まりました。
完全に湿気てしまったウェハースの屋根とクッキーの瓦をチョコレートで溶接
し、無事に完成へとこぎつけました。

今回、工期が大幅に遅れた理由は、仕様書の不備にありました。
チョコレートの湯せん温度が、書かれていなかったのです。
結局2時間で終わる作業が、2日間で合計6時間もかかってしまいました。

クオリティーはさておき無事に家は完成し、その数時間後にはプチクマ邸は
解体され、屋根から順番に家族の胃袋へと収まったのでした・・・。

ちなみに・・・。
屋根の上に付いている三日月型の物体は、鯱(しゃちほこ)だそうです。

サイトのご利用にあたって  プライバシーポリシー
このページのTOPへ  HOMEへ戻る